top of page
  • 執筆者の写真みか

拘束による呼吸管理


私は紐や縄による緊縛は行わないので


ラップやボンデージテープによる拘束


手枷は男性が力を入れるとすぐ壊れるし大きい器具の持ち歩きは大変なため


ラップやテープを使用します



呼吸管理はお尻で顔面騎乗するのもいいですが

素肌が露出している太ももでもおすすめなんです



基本ボンデージやレザーのパンツ履いていますので下着での着用プレイはオプションになります


数日間履いていくのも可能です

1週間などの長期は健康的ではないので応相談です(基本厳しいです)


顔面騎乗はシームレスパンツがおすすめ

特にフルバックの

こんな感じ


太ももを使ってする時は


顔をしっかり見ながら胸に乗ってまじで息ができないんです


呼吸管理は

こちらの呼吸とも合わせながら

意気投合していくんです


気持ちも体もあってきたら私に身を委ねるだけで

ふわふわしていくよ



苦しくなるほど逃げたくなるでしょうけど



そしたら拘束を増やしていくんです



最初からマミーもいいかもしれませんが

程よいゆとりを持って苦しくなると動きが出てくるので


そのゆとりをさらに締めていきます



気づいたらマミーで

全く動けず息もさせてもらえず私の思うがままに扱われるのです



人として扱われたい?



それとも物のように

人形のように?



生かすも殺すも自由なかんじが呼吸管理の魅力

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page